カフェ貸切のご案内

こんにちはArchiship Library&cafeです

11月カフェ貸切における営業時間の変更をお知らせいたします

11/14(土) 17時まで貸切のため通常営業は17-18時

11/21(土) 15時から貸切のため通常営業は12-15時

以上となっております。

通常とは異なる営業時間のためご不便をおかけいたしますが皆様のご利用をお待ちしています!

明日11/14(土)12-17時カフェ貸切

こんにちは

いつもご利用ありがとうございます。Archiship Library&cafe です

明日11/14(土)は12時−17時にかけてカフェ貸切イベントのため通常営業は控えさせていただきます。ご理解ご協力よろしくお願いいたします。

17時から18時までは通常通り営業いたしますので皆様のご来店お待ちしております。

黄金町・日の出スタジオのchair coffee roarstersさんでWSに参加しました!

Archiship Library&Cafeと飯田善彦建築工房のスタッフ有志で日の出スタジオにあるchair coffee roarstersさんでコーヒーのWSを行いました!

Chairさんは今年の7月からオープンしたとても素敵なお店です。 世界各地から取り寄せたお豆を自家焙煎して、こだわりのコーヒーを作っておられます*

今回の講師は、オーナーの伊藤綾子さん! 元々は紅茶を専門とされていたそうで、食や空間にまつわることをお仕事にされているそうです。

またお店が入っている黄金スタジオは、飯田善彦建築工房が設計した建築で、このように素敵なお店が展開されているのはとても嬉しいです。

さいきんのお気に入りスポットとなっております♪

6種類の豆をつかって、みんなで味や匂い、淹れ方に集中しました。自分の味覚や嗅覚を言葉にするのはとても難しくて、「もっと言語化できるようになりたい!」、「味覚や嗅覚の幅を広げたい!」などそれぞれに新しい課題も見えてきてとっても面白かったです。

(そのままおひるごはんも食べちゃいました★笑)

日ノ出スタジオ

Chair Coffee Roasters

photo by Y.Yamashita

関内外open!12に参加します!

立て続けのお知らせとなります、(少し時間と心に余裕ができたのでALC関連のお知らせと活動を発信させてもらいます。)塚本です。

今年もALC・飯田善彦建築工房は関内外open!に参加していますがなんと今年はオンラインでの開催となりました!

幹事の方がまず関内外で活躍される若手の先輩方たちで、さらにその下の年代になるフレッシュマンとしてピックアップして頂きトークに参加しました!

=============================

[関内外OPEN!12 OPEN CREATIVE] https://www.kannaigaiopen.jp

関内外OPEN!12ディレクター企画「フレッシュマンのインプット術」

関内外OPEN!12のディレクター企画として、関内外で働く90年代生まれの若手のみなさんに、普段の仕事のアウトプットや、その仕事や自身の創造性を高めるためのインプット術についてお聞きしました。

話し手(五十音順・敬称略)

伊藤幹太(株式会社YADOKAR/プロデューサー)

今井祐里(株式会社セオ商事/アシスタントディレクター・フィロソファー)

内海潤也(NPO黄金町エリアマネジメントセンター/キュレーター)

塚本安優実(株式会社飯田善彦建築工房)

司会・企画・編集 小泉瑛一(about your city/関内外OPEN!幹事)

撮影 堀篭宏幸(芙蓉堂)

会場 Archiship Library & Cafe

トークの中に出てきたリンクはこちらから。

黄金町エリアマネジメントセンター  #YADOKARI  #飯田善彦建築工房 # セオ商事ニッポン複雑紀行  #コーツトカフェ #ジェーン・スー生活は踊る 横浜グラスルーツ  #七草 #A’holic  #KYOTO GRAPHIEえんちゃん農場パートナーズ  #ニューQ Issue1 新しい問い号黄金町バザール2020  #未来ヨコハマカルチャー会議Archiship Library & Cafe

=============================

私自身横浜のまちなかで働き、住み始めてもうすぐ一年なのですが、同世代で関内外で働く方たちとトークする機会というか知り合う機会がなかなかなかったことに気づきました(笑)(事務所にこもりすぎてたな・・・と反省。(笑)働く人が集まる場所をつくるという意味ではALCのよる営業やったほうがよいのでは・・・)

また黄金町エリアマネジメントセンター・キュレーターの内海さんは藝大の先輩なので、学生の頃から展覧会をつくっている様子を拝見してました。卒業後も上野での学びを横浜で実践されてまちをアートで盛り上げて頑張っている姿に刺激をもらいました!

ヤドカリの伊藤さんは、まちづくりのプレイヤーだったり企画を考えたりしながらも旭区の農場を運営されていると聞いて驚きました。都市暮らしも里山暮らしも両方できる横浜って面白いなと改めて思いましたし、もっと聞いてみたかったです。

セオ商事の今井さんは、哲学を専攻されていたとのことでいまはウェブ関連や企画のお仕事をされているようで、本をつくったり新しい職能を作り出しているところが凄いです。ニューQを2冊頂きましたが、哲学を色んなきりくちで特集したり写真や絵も豊富なのでビジュアルも綺麗でとても面白かったです。

と、そこに塚本という組み合わせでしたが、私自身は固い話しかできずちょっと不完全燃焼でした・・・。が、皆さんそれぞれ横浜に根をおろして活動していてとても楽しそう&楽しいです。逆にまだまだそれぞれの活動が認知されてない感じが勿体ない・・!

そんなフレッシュマンから重鎮まで集まっている関内外はおもしろいまちです、この機会に色んなクリエイティブが集結している関内外open!12ぜひ覗いてみてください~!

ALC・飯田事務所もどんどん発信していきたいと思います*