【ALC FLEA MAEKET】お礼とご報告

アーキシップライブラリーカフェからのお知らせです。

20日〜28日のあいだミナトノアート協賛で開いたフリマも無事終わりました。

今回初めてチャリティーメインでやってみて今までの骨董マーケットとも異なる新鮮な感覚もありました。

チャリティーなら買うよ、と言ってくださったお客さんも多く、感謝です。

今日寄付先に決めていた大倉山の「アートかれん」の方に来ていただき集まった寄付金をこれも無事にお渡ししました。

寄付金の総額は183,940円になりました。またアートかれんの物販・アート作品の売上は38,650円でした。

当初10万円も集まればいいなあ、と思っていましたが、骨董屋?の安斎さん、喜八さん、大久保さん、NDCの高木さん、事務所のスタッフ、カフェスタッフ、来てくださった多くの皆さまのおかげで想定をはるかに上回る金額が集まりました。改めてお礼を申し上げます。

アートかれんでどのように使われるか、後日レポートしていただく予定なのでまたご報告します。

飯田善彦

photo by Y.Yamashita

【〜ALC FLEA MARKET〜 品物紹介】vol.03『タイ バンチェンの壺』

タイの古代文明であるバンチェン遺跡はユネスコの世界遺産に登録されています。

今回はそんなバンチェン遺跡で発掘された壺をご紹介します🧞‍♂️💭

なんと壺は紀元前2000年〜2500年頃のもの!とても価値がありそうです。

独特の力強い形と模様には何かしらの意味が込められていると言われていますが、数千年たった今でも解明されていません…。

今回は超大型の縄文中期の土器も持っていきます!

素敵な模様の壺を飾るとお部屋の雰囲気も一気に明るくなりそうですね🎶

フリーマーケットは今月20日〜28日です!ぜひいらっしゃって壺たちをお手に取ってみてください🏺

11/19(金)イベントの為休業

いつもArchiship Library&Cafeをご利用いただきありがとうございます。

11/19(金)は、イベント準備のため休業とすることにいたしました。

お客様にはご迷惑をおかけしますがご了承いただけけますと幸いです。

【〜ALC FLEA MARKET〜 品物紹介】vol.02『おしり』 

おしり。その丸みのやさしさを携えた造形は人間や動物ではない物にも存在します。今回は三点の紹介です。

雫が水面を跳ねたあとのようなイタリア人建築家/デザイナー、アンジェロ・マンジャロッティの赤い時計『Secticon Clocks』、優美な曲線と縁の丸みが柔らかな日差しに溶け込みそうなウォルター・グロピウスのポット『Rosenthal TAC1』、そしてずんぐりした白熊のおしり。可愛らしい。

生活の中に丸みがあるとなんだか気持ちも柔らかくなったり、笑顔になったりしますね。皆さんも物の『おしり』の魅力にとりつかれてみては?🔴⚪️

ALCで開催するチャリティーフリーマーケットは11月20日(土)から28日(日)まで。お楽しみに!