ホットコーヒー天気予報

こんにちは!ALCスタッフのLeeです。

いつもArchiship Libaray&Cafeをご利用いただきありがとうございます。

今日はコーヒーについて雑談をしようと思います。

さて、ホットコーヒーで天気予報できるというお話って聞いたことありますか?

カップに熱いコーヒーを注いだ時、表面に自然と小さな泡が立ちます。

その泡の形や動きを確認することで天気予想ができるのでしてみましょう!

泡が中心に集まっていたら?

あなたを囲む高気圧がコーヒーの表面の中心を少し柔らかくしたということです。

高気圧の影響で一日中晴れでとても素敵なお天気が予想されます!

泡がカップの端にすぐ動いたら?

こちらも高気圧の影響により12時間以内で晴れることを予想できます。

泡がカップの端にリングを形成するとしたら?

今いるところが低気圧の影響によりコーヒーの中心がくぼんでしまい、気泡が端に集まっています。

この場合は12時間以内に雨が降るので、傘や雨具を用意した方が良いです!

泡がゆっくりと端に動いたら?

雨は降っているかもしれませんが、何時間内にすぐ晴れます。

なので、外でご予定がある方はご安心を!

この実験において重要なポイントは、濃くブルーミングされたコーヒーであることです。

正確性のためにコーヒーの油分も十分でなければなりません。

そして当然のことですが、コーヒーカップも水平を維持しなければならないです。

コーヒーをコップに入れたのに泡が立たない?!

それなら、スプーンでコーヒーをすくう作業を複数すると泡が作れます。

理論上だと可能である実験ですが、実際にやってみると当たらないことが多いという。。

でも、一回ぐらいは試しにやってみるのは面白い経験になるのではないかなーと思います。

濃いコーヒーを一杯を飲む理由として!

ALCのホットコーヒーで試しにやってみるのははいかがでしょうか?

広告

読売新聞 本とわたし

こんにちは!ALCスタッフのタマキです。

いつもArchiship Library&Cafeをご利用いただきありがとうございます。

本日は、新聞掲載のご案内です。

読売新聞 神奈川県版 「本とわたし」のコーナーにて、代表の飯田が「チボー家の人々」をご紹介しております。

建築は社会や思想といった大きな未来を立ち上げていく側面があるというお話もさせて頂きました。

ALCの沿革にもふれられる紙面です。

ぜひご覧くださいませ。

着付けを習い始めました

こんにちは!ALCスタッフのマルモです。

最近、着付け教室に通い始めました。

嫁入り道具で母に買ってもらった着物達・・・

なんと27年間、ずっとずっと暗いタンスの中で眠らされていました。

犬友のおねえさんと一緒に元町の着物屋さんにふらっと立ち寄ったのが

きっかけで、着付け教室に通う事に。

そこで初めて知る着物の決まり事の数々に圧倒されながらも

着物そのものの美しさだけでなく、着物を着る所作や

準備やお手入れまでも含めて、日本人の価値観や美意識が

改めて美しいものだと感じています。

でもまだ浴衣しか着れません!!(汗)

ALC FLEA MARKET・寄付金使用のご報告/営業再開のお知らせ

皆さま、こんにちは。Archiship Library&Cafeです。

昨年の11月に開催しました、ALC FLEA MARKETの寄付金の使用についてご報告させていただきます。

ALC FLEA MARKETでは、ALCで初めての試みとなるチャリティーマーケットを開催し売上金の一部を、大倉山にある社会福祉法人かれん様に寄付するというイベントでした。

沢山の方にご賛同頂き、11/20~11/28の計9日間で183,940円の寄付金を集めることができました。

購入品の内訳は下記の通りで、社会福祉法人かれん様よりご報告を頂きました。

購入品の写真も頂きました。

以上となります。

沢山の方にご協力頂き今回のご縁につながりました。

今後もこの繋がりを大切にし、かれん様を拠点に活動されている皆さまと交流を深められると嬉しいです。

アートかれん様の活動は、こちらからご確認頂けますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

また、営業停止後再開時期のご報告を長らくお待たせして申し訳ございません。

3/23(水)よりカフェの営業を再開します。

皆さまにまたカフェを楽しんで頂けるよう準備を進めております。

何卒宜しくお願い申し上げます。

【ALC FLEA MAEKET】お礼とご報告

アーキシップライブラリーカフェからのお知らせです。

20日〜28日のあいだミナトノアート協賛で開いたフリマも無事終わりました。

今回初めてチャリティーメインでやってみて今までの骨董マーケットとも異なる新鮮な感覚もありました。

チャリティーなら買うよ、と言ってくださったお客さんも多く、感謝です。

今日寄付先に決めていた大倉山の「アートかれん」の方に来ていただき集まった寄付金をこれも無事にお渡ししました。

寄付金の総額は183,940円になりました。またアートかれんの物販・アート作品の売上は38,650円でした。

当初10万円も集まればいいなあ、と思っていましたが、骨董屋?の安斎さん、喜八さん、大久保さん、NDCの高木さん、事務所のスタッフ、カフェスタッフ、来てくださった多くの皆さまのおかげで想定をはるかに上回る金額が集まりました。改めてお礼を申し上げます。

アートかれんでどのように使われるか、後日レポートしていただく予定なのでまたご報告します。

飯田善彦

photo by Y.Yamashita

ALCstaffがお届けする「ご近所ゆるわく散歩 vol.01 ~横浜・日ノ出町国際・地域コミュニティー発見!!」

皆様こんにちは。いつもArchiship Library&Cafeをご利用いただきありがとうございます。

今回もALCstaffしんちゃんがお届けする動画となっています!
コロナ禍で、なかなか遠出はできないというご時世のなか、最近はご近所を旅行しにいく感覚で町歩きする「マイクロツーリズム」という概念が人気だそうです。そこでALCの周辺をご近所散歩してみようという企画を立ち上げました★
今回行ってみるのはALCから歩いて15分ほどの日ノ出町エリアのとある面白スポット!
是非ご覧ください。