求道の画家-松本俊介

ALC BOOKLIST   :   松本竣介展-生誕100年-図録

IMG_3480.jpg

僕が初めてみた彼の作品は「立てる像」(本書p93)です。

IMG_3481.jpgこの絵はなんというか、とても静かでした。

彼は36年という短い人生の中で次々に作風を展開させ、同時期の作家たちと同様、日本的な油彩を追求していました。
その中で彼の作品からは常に静けさ、沈黙のようなものを感じます。
彼は幼少期から耳が聞こえなかったようです、それが静けさにつながっているのかもしれません。

画家としての活動以外にも、雑誌を刊行したり、太平洋戦争直前には軍部による美術への干渉に抗議して文章を発表するなど、社会的な活動も多くしました。
(彼の人生に関しては”求道の画家-松本竣介”を参照)

その否応無く社会と距離が生まれてしまう静かな世界と、騒々しい社会への強い意志が、彼の絵に惹かれる理由なのでしょう。
この本はA24の棚にあります。

うちのボスの飯田さんはなんと彼のスケッチを持っています。
たまーにカフェに展示されますのでぜひお越しください。

 

tabiya

高松次郎の影

こんばんは、スタッフのみなみです。

本日の一冊!

1C523584-A368-40CA-9ABE-BB13937A8E0D

ALC BOOKLIST: JIRO TAKAMATSU 高松次郎「影」の絵画とドローイング

日本の画家である高松次郎氏の1999年に国立国際美術館で行われた展覧会の図録です。

影が描かれたキャンバスを観ることで、その存在の不在性を問いかけます。ドローイングではその絵が完成するまでのプロセスが読み取れます。

センシティブで、存在のありようを考えるヒントになる一冊です。

A25の棚にございます。

・・・

ALCではコロナウイルス対策として、各社のアルコール除菌、加湿をしております。また、ご入店の際にはお手元にアルコール消毒をお願いしております。ご協力よろしくお願い致します。

では!

Architektur in Deutschland ‘87

こんにちは、スタッフのみなみです。

今日の横浜は曇り。寒いです。

ALCではコロナウイルス対策として、ドアノブやテーブルなどを殺菌消毒しております。またご入店の際にはお手元をアルコールスプレーで消毒していただいております。ご協力いただければ幸いです。

さて、今日の一冊は

B5CA0CB8-CEB3-4077-BC0A-77B5C46CD5C6

ALC BOOKLIST: Architektur in Deutschland ‘87

87年のドイツ建築賞を受賞した建築が紹介されている一冊。

表紙のインパクトがあります。ベルリン工科大学とミュンヘンの研究機関Fraunhofer-Gesellschaftの共同で使用される建築です。ガラスのカーテンウォールの中は開放的でエレガントな空間。

B7の棚にございます。
ぜひお手に取ってご覧ください。

・・・

ALCは当店の2階にある建築設計事務所、飯田善彦建築工房が運営しているブックカフェです。店内はお客様にご利用していただくと同時に、スタッフの打ち合わせにも使われる複合的な空間です。

打ち合わせに使われているときでもお客様はご入店ご利用いただけるので、安心してご入店くださいね!

ではまた〜!

 

倉俣史朗氏の花瓶

こんにちは!スタッフのみなみです。

今日のALCは13:00〜18:00オープンです。

さて、本日の一冊は

E8B21545-95C4-4050-9D3F-1E396178A4F1

BOOKLIST: Shiro Kuramata

1996に原美術館で開催された倉俣史朗氏の展覧会図録です。

夢のような浮遊感をもつ独特なファーニチャーデザインがとても魅力的です。写真が大きく印刷されているので非常に見やすいですし、没入できます。

今日から店内に倉俣史朗氏の花瓶『Fower Vase』を飾っております。

ぜひ観にお越しください。

C15の棚にございます。

それでは!