二人芝居

「リタの教育」

Archiship Library&Caféを会場にした、お芝居のご案内。
カフェの空間を存分に使った演出にも注目です。

**リタの教育H

●あらすじ
ガサツな育ちの美容師・リタが自分磨きのため、知的な大学教授・フランクに個人授業を受ける。・・・・・・時は、1970年代後半のイングランド北部。ところが、どっこい!教授は酒に溺れるダメ男で、アバズレがレディになり、教授が彼女に恋をする。本に囲まれた一室で、縦や横に絡む男女の表と裏。
さて、どうなる?そう、どうなりたい?あなたなら?!

●日時
4月5日(土)18:00開演、
4月6日(日)12:30開演、17:00開演
(開場は開演の30分前。上演時間は3時間弱を予定)

●料金:前売・当日共に1,500円(1ドリンク付き)
高校生以下無料、各回20席。

●会場:Archiship Library&Cafe(アーキシップライブラリーアンドカフェ)
●予約 show_must_go_on_444@yahoo.co.jp西亀

●キャスト・スタッフ
作   ウィリー・ラッセル
訳   吉岩正晴 芦沢みどり
演  出 西亀咲江
出  演 西亀咲江 五十嵐正
音響操作 若松明
宣伝美術 小杉弘樹、秋葉康至
広告文案 office skylla

広告

「空(utsubo)」番外公演 ♯3

『横浜とヨコハマと横濱とYokohama ~ 中華街編』

#3_uraomote吉田町にあるカフェArchiship Library&Café にて開催中の、劇団「空 (utsubo)」による演劇公演『横濱と横浜とヨコハマとYokohama』シリーズ。連作でお届けしている番外公演の第3弾では、ベネディクト・アンダーソン『想像の共同体』を手がかりに、中華街にゆかりのある方々にインタビューを行い、彼らの役を3カ国のパフォーマーが演じます。横浜中華街の生成変化を、個人の記憶から辿る試み。

日時:
11月29日(金) 20:00〜
11月30日(土) 14:00〜 18:00〜
12月  1日(日) 14:00〜 18:00〜
※ 開場は開演30分前/基本的に日本語上演

場所:Archiship Library&Café (中区吉田町4-9)
料金:一般前売 2000円 / 当日券 2300円

構成•演出:岸本佳子
出演:ブライアリー・ロング (青年団)、鈴木みほ
宣伝美術:森朋子
取材協力:サイラス・望・セスナ
共催:公益財団法人横浜市芸術文化振興財団「ヨコハマアートサイト2013」

※詳細はこちらから→ http://www.utsubo.info/news.html
【お申込み方法】メールにてご予約を承ります。→   info@utsubo.info 

「空(utsubo)」番外公演 ♯2

『横浜とヨコハマと横濱とYokohama ~ 野毛編』

全3部作となるこの公演、第2弾では、バーナード・ルドフスキー『建築家なしの建築』を手がかりとしつつ、野毛町にスポットを当てます。切り通し、立ち並ぶ飲食店、くじら横丁、横浜国際劇場 …。時間の流れの中で消えていくもの、残っていくもの。個人の記憶から、歴史の痕跡を辿る試み。

劇場を飛び出してカフェでの上演、入念なリサーチから生まれる横浜ドキュメンタリーは必見です。

 

IMG_0580【開演時刻】
11(金) 20時/12(土) 14時・18時/13(日) 14時・18時
※開場は開演30分前。

【チケット】前売:¥2000/当日:¥2300
【詳細・予約】http://www.utsubo.info/news.html

*第1弾の様子はこちらからご覧いただけます。

「空(utsubo)」番外公演 ♯1

『横浜とヨコハマと横濱とYokohama ~ 伊勢佐木町編』

ura

Archiship Library&Café では初めてとなる「空(utsubo)」による演劇公演、『横濱と横浜とヨコハマとYokohama』が始まります。全3部作となるこの公演、第1弾では、イタロ•カルヴィーノ『見えない都市』を手がかりとしつつ、伊勢佐木町に住む人々にスポットを当てます。独自のリサーチから生まれるドキュメンタリー演劇は必見です。

詳しくは劇団サイトから。新しいカフェの使われ方にも注目です!
http://www.utsubo.info/news.html