ALC CINEMA+

_ALCC_plus_2ALC CINEMA+ 緊急開催!
横浜 吉田町の一角の小さなカフェで行なわれる、映画上映とトークのイベント“ALC CINEMA”番外編。最新作「蜃気楼の舟」にてクラウドファンディング実施中の竹馬靖具監督をお迎えし、過去作「今、僕は」を上映します。上映後にはシアター・イメージフォーラムでのアンコール上映が話題となった「Dressing Up」安川有果監督をゲストにクロストークも予定。竹馬監督による旧作・新作がいちはやく総覧できる機会となるはずです。

**

ご予約希望の方は件名を『ALC CINEMA 予約』とし、「お名前」「電話番号」「人数」を明記の上、alccinema.info@gmail.com までお送り下さい。こちらからの返信をもってご予約完了とさせて頂きます。当日はご予約優先でのご入場となります。

 

**

[上映作品]

監督・脚本・編集・プロデュース:竹馬 靖具、 出演:竹馬 靖具・藤沢 よしはる・弁・志賀 正人、 2007/87分/DV/color
監督・脚本・編集・プロデュース:竹馬 靖具、 出演:竹馬 靖具・藤沢 よしはる・弁・志賀 正人、 2007/87分/DV/color

今、僕は
ヨーロッパの映画祭を激賛と涙流の渦に巻き込んだ、新鋭竹馬靖具、驚愕のデビュー作。ひとりの若者の閉ざされた心理を、いっさいの音楽を排除してリアリティーを追及し描いた衝撃のフィクション誕生。母親と二人きりの生活。ゲーム、漫画、カップラーメン。息苦しいまでの体臭とゴミの匂いまでも漂ってくるような生々しい描写。部屋に沈殿する不純物とローカル都市のありふれた風景。あの日母に暴力をふるった。得体の知れない“憤怒”にかられて。本格的に出口を失った若者の真の再生はやってくるのか。

 

蜃気楼の舟
蜃気楼の舟

[トークゲスト]

竹馬靖具|ちくま やすとも
1983年 栃木県足利市生まれ。役者としての活動を経て、2009年、自身が監督・脚本・主演を務めた映画『今、僕は』を発表。 2011年、真利子哲也監督の映画『NINIFUNI』に共同脚本で参加。現在、新作長編映画『蜃気楼の舟』公開準備中。

 

Dressing Up
Dressing Up

安川有果|やすかわ ゆか
1986年生まれ。主な監督作品に『カノジョは大丈夫』(2010)『激写!カジレナ熱愛中!』(2014)などがある。『Dressing Up』(出演:祷キララ・鈴木卓爾)が今年8月にイメージフォーラムで上映され、その後同劇場にてアンコール上映された。

 

モデレータ:汐田海平|しおた かいへい(「蜃気楼の舟」プロデューサー)

**

[概要]
日程:2015.11.28(土)17:40開場 18:00開演
料金:¥1,300
場所:Archiship Library&Café/横浜市中区吉田町4-9

ALC CINEMA+

ALCC_plus_1ALCC_plus_2お久しぶりです、ALC CINEMA。バージョンアップして帰ってきました!
Facebookにて最新情報を配信中です

 

▶▶ALC CINEMA +▶▶
▶▶ 開催のお知らせ ▶▶

横浜 吉田町の一角の小さなカフェで行なわれる、映画上映とトークのイベント“ALC CINEMA”番外編。
甲府を舞台にしたドキュメンタリー映画「FURUSATO2009」。同じく多くの外国人労働者を抱える浜松にて作られた、見えないブラジルを見せる本「mieru | veja」。誰しも「関係ないから」と目をそらしては居られない、都市への洞察と実感。とおく離れたふたつの出来事ふたつの表現が、横浜にて出会います。

[上映作品]
FURUSATO2009
企画・撮影・録音:富田克也
構成・編集:高野貴子
撮影・録音:相澤虎之助
整音:山崎巌
出演:鷹野毅 伊藤仁 山梨県在住の方々
制作:空族 2009年/日本/50分

[トークゲスト]
相澤虎之助(空族)×辻琢磨(403architecture [dajiba])
モデレータ:榊原充大(RAD)

▶概要▶

日程:2015年9月12日(土)17:40開場 18:00開演
料金:¥1,500 / 1ドリンク付き
場所:Archiship Library&Café
横浜市中区吉田町4-9
https://libraryandcafe.wordpress.com
アクセス:みなとみらい線馬車道駅5番出口より徒歩10分
JR・横浜市営地下鉄ブルーライン関内駅より徒歩5分

ALC CINEMA vol.5

_ALCC_vol5_0123-01
https://www.dropbox.com/s/vxxirwdjc6fce2l/_ALCC_vol5_0123.pdf

▶▶ALC CINEMA vol.5▶▶
▶▶ 開催のお知らせ ▶▶

吉田町の一角の小さなカフェで行なわれている、映画上映とトークのイベント“ALC CINEMA”。
5回目となる今回は吉田まちなか映画祭2014にあわせ開催します。
冨永昌敬監督の幻の初期作品「ビクーニャ」上映のあとは、鈴木了二さんを迎えた一夜限りのトークセッション。映画・建築・都市、この街でしか聞けない話。映画祭を満喫したあとなら一層楽しめるプログラムです。

▶概要▶

日程:2014年2月2日(日)19:00開場 19:30開演
料金:¥1,500 / 1ドリンク付き
場所:Archiship Library&Café
横浜市中区吉田町4-9
https://libraryandcafe.wordpress.com
アクセス:みなとみらい線馬車道駅5番出口より徒歩10分
JR・横浜市営地下鉄ブルーライン関内駅より徒歩5分

▶ご予約方法▶

件名を『ALC CINEMA 予約』とし、「お名前」「電話番号」「人数」を明記の上、alccinema.info@gmail.com までお送り下さい。こちらからの返信をもってご予約完了とさせて頂きます。

*当イベントは小さな会場でおこなう上映会です。ご予約は先着順で受け付けており、定員30 名に達した時点で募集終了となります。
*予約メール送信後、3 日以上経っても返信のない場合にはたいへんお手数ですが、TEL:045-326-6611(飯田善彦建築工房)までご連絡下さい。

▶同時開催▶

吉田まちなか映画祭2014

街中で映画祭!?お酒とともに街のあちこちで映画が楽しめる3日間。バーがたちならぶ吉田町ならではの新しい試みです。
日程:2014年1月31日(金)~2月2日(日)
会場:十六夜吉田町スタジオ、Archiship Library&Café 、南国酒屋 海風 ほか
詳細:https://www.facebook.com/yoshidamachinaka

ALC CINEMA vol.4

ALCC_vol4

ALC CINEMA vol.4 開催のお知らせ

https://www.dropbox.com/s/qkyr3ez7jiqiwhr/ALCC_vol4.pdf
まちの一角の小さなカフェで行なわれてきた
映画とトークのイベント”ALC CINEMA”は4回目を迎えます。
今回は三宅唱監督をお招きし、最新作「Playback」製作のきっかけとなった
処女長編「やくたたず」を上映します。
アフタートークには小豆島の「Umaki Camp」が大きな話題を呼び
新しい建築の可能性を提示し続ける建築家・家成俊勝氏も登場。
秋の夜、親密で濃密な映画と建築の時間をお楽しみ下さい。

−−−

【ALC CINEMA vol.4】
日程:2013年11月16日(土)18:00開場 18:30開演
料金:¥1,800 / 1ドリンク付き
場所:Archiship Library&Café / 横浜市中区吉田町4-9
https://libraryandcafe.wordpress.com/
アクセス:みなとみらい線馬車道駅5番出口より徒歩10分
JR・横浜市営地下鉄ブルーライン関内駅より徒歩5分

【ご予約方法】
予約受付開始日:11/9(土)
件名を『ALC CINEMA 予約』とし、「お名前」「電話番号」「人数」を明記の上、alccinema.info@gmail.com までお送り下さい。こちらからの返信をもってご予約完了とさせて頂きます。

*当イベントは小さな会場でおこなう上映会です。ご予約は先着順で受け付けており、定員30 名に達した時点で募集終了となります。
*予約メール送信後、3 日以上経っても返信のない場合にはたいへんお手数ですがTEL:045-326-6611(飯田善彦建築工房)までご連絡下さい。