ALC LECTURE Series vol.2

ALC裏面PDFデータはこちら

ALC LECTURE Series vol.2
高宮眞介連続講義
「辰野金吾から丹下健三まで ―私にとっての近代日本の建築家20人―」

高宮眞介さんの連続講義、ふたたび!
今年7月に1年間の講義を終了した「ALC LECTURE Series vol.1 高宮眞介連続講義―ヨーロッパ近代建築史を通して、改めてこれからのデザインを探る―」。第2弾の今回は、近代日本をテーマに1年間の講義を行います。
エミール・カウフマンの著書「ルドゥーからル・コルビュジエまで」を彷彿とする副題には、現在に繋がる“日本の”建築・建築家を振り返り、自分自身ももう一度学び考えてみたい、という高宮さんの気持ちが込められています。どうぞ、ご期待ください。

[概要]
日時|偶数月第1土曜日18:00~20:00
期間|2014年12月~2015年12月 全7回
会場|Archiship Library&Café

講師|髙宮眞介
アドバイザー・特別レクチャー|大川三雄
モデレータ|飯田善彦
協力|染谷正弘

 

−−−

前回の様子はこちらからご覧いただけます。

ALC LECTURE Series vol.1

HP△クリックで拡大

ALC LECTURE Series vol.1
高宮眞介連続講義
―ヨーロッパ近代建築史を通して、改めてこれからのデザインを探る―

[開催主旨]
Archiship Library &Cafe を主催する飯田善彦の企画による、ALC LECTURE Seriesが始動します。その第一弾として、建築家・高宮眞介氏が日大教授時代に教えていた伝説の特別講義-デザイン論がよみがえります。第一線で建築に関わってきた、建築家ならではの切り口で読み解かれる近代建築史。そのまなざしは私達にとっても未来に向かう糧となるはずです。みなさまのご応募お待ちしています。

[開催概要]
期間|2013 年6 月22日(土)- 2014 年6 月28日(土)
日程|月一回・全13 回( ヨーロッパ編12 回+ 特別編1 回)
毎月第4 土曜日18:00 – 20:00(12/21 のみ第3土曜日)
会場|Archiship library&cafe

講師|高宮眞介
モデレータ|飯田善彦