Staff Recommends

*書籍紹介「Luis Barragán: His House」

Luis barragan his houseメキシコの建築家、ルイス・バラガンの自邸を探求するガイドブックのような一冊。竣工当時の写真と現在の写真が織り交ざることで、バラガン自身の視点とカメラマンの視点が微妙にズレたり重なったり、この家の奥行きを感じることができます。
巻末にあるトレーシングペーパーに印刷された図面も秀逸。レイヤー状に重ねて見ることができ、立体的に理解しやすい図面です。図面と写真を照らし合わせて巡ってみれば、新しい気づきを得られるはずです。(スタッフY.Y.)

Title:Luis Barragán: His House
Author:Daniel Garza ほか
Photographer:Alberto Moreno Guzmán ほか
Shelf No.:E2

Staff Recommends

MX-4140FN_20151102_152559_001*書籍紹介「ARCHIGRAM」

1960年代から70年代のロンドン。アバンギャルドな活動を試みた、ピーター・クックを始めとする6人の建築家集団ARCHIGRAM。彼らが発行した雑誌「ARCHIGRAM」をまとめた一冊です。
建築において歯止めのない想像力を見せてくれるドローイングたちは、紙面という二次元の表現の中にもダイナミズムを感じさせます。(スタッフK.S.)

Title:ARCHIGRAM
Author:Peter Cook ほか
Shelf No.:C4

Staff Recommends

guide*書籍紹介「インド建築案内」

インドはインダス文明以来の長い歴史をもつ国です。その広大な国土には数多くの王朝や民族・宗教が栄え、失われてきました。
この本ではそれらの文化が育んできた古今東西、多種多様なインド建築が網羅的に掲載されています。建築一つひとつの情報や写真が丁寧にまとめられているだけでなく、旅の情報やその土地の歴史・背景なども書かれていて、読むだけでもインドを旅行した気分になれる一冊です。(スタッフK.K.)

Title:インド建築案内
Author:神谷武夫
Shelf No.:A16

Staff Recommends

*書籍紹介「自然に潜む日本」

b_01和辻哲郎は著書「風土」の中で以下のように述べています。

―我々はすべていずれかの土地に住んでいる。したがってその土地の自然環境が、我々の欲すると否とにかかわらず、我々を「取り巻いて」いる。―

この本のそれぞれの写真にあらわれている物体や建築やランドスケープが、その風土での生々しい生活や積み重ねられた歴史を語っています。
私達の日常の風景の中にも、無意識に潜む日本を発見できるかもしれません。(スタッフS.I.)

Title:自然に潜む日本
Author/ Photographer:矢萩喜従郎
Shelf No.:A21