新刊図書のお知らせ

いつもアーキシップライブラリー&カフェをご利用いただきありがとうございます。

新刊図書が3冊はいりましたので、お知らせします。

 

■La chiesa di vetro di Angelo Mangiarotti, Bruno Morassutti, Aldo Favini. La storia e il restauro

IMG_2305

IMG_2307IMG_2313

イタリアの出版社Ad Esempioによって出版されたdi Angelo Mangiarottiによって設計されたカトリックのバランザーテ教会の修復・改修プロジェクトのプロセスの記録集。

プレキャストコンクリートとガラスでつくられたイタリア・ミラノのモダニズム建築

今回の改修ではボロボロになっていたガラスを修復しており、ガラスが取り外されたあとのコンクリートのストラクチャーだけが立ち上がった姿や工事現場の様子なども写真に収められています。

 

■Peter Markli: Everything One Invents Is True

IMG_2311

IMG_2312

ピーター・メルクリは1980年代初頭からドイツースイスで活躍する建築家です。

過去15年間に建てた17の建築をテキスト、イメージスケッチ、プラン、写真などを使い紹介しています。

日本語で書かれた小冊子も付いているので手に取りやすい一冊となっています。

 

■Deformed (Steidl-Werk)

IMG_2314

IMG_2308IMG_2309

日本の美術家・安野谷昌穂の「STEIDL-WERK No.23」を取り上げた一冊。

シンガポールのアートディレクター/デザイナーである、テセウス・チャンが手がけるグラフィックマガジン”WERK”と、”世界一美しい本を作る”出版社・独STEIDL社との共同プロジェクトで刊行されたアート本である。

ブックデザインはパッケージのコラージュになっており、一瞬梱包材がそのまま付いていつようにも見えて面白いです。

ぜひ手にとってみてください*

 

広告