【神奈川建築祭デザインアワードレポート】

みなさま、こんにちは。いかがお過ごしでしょうか。

先日馬車道駅コンコースにて行われた神奈川建築祭の中で、第一回デザインアワードが行われました。伊東豊雄さんを審査委員長にお迎えし、50を超える応募作品がありました。ここで私達はこのArchiship Library&Cafe を出すことにしたのですが、なんと受付番号1番。はりきってますね。模型とプレゼンテーションボードを提出するところを、私たちは模型、ボード、そして本の収納まですべて一つの箱を開いたら出てくるようなおかもちのようなものを作りました。これで世界中どこでも本の販売、カフェの宣伝ができるようになりました!この力作、今はカフェに飾ってありますのでぜひご来店の際にはご覧になってください*

img_0001

img_6929

そして気になる結果ですが、なんと最終選考の5点にまで残りました。残念ながら賞は逃してしまいましたが、カフェのことを知っていただける良い機会だったかと思っております。ちなみに、賞を逃した一つの理由に、扉の開けにくさを指摘されてしまいました。開け方分かりにくいですよね。

img_0003

かなり忠実にできていると思いませんか?なかなかない面白い機会ですので、ぜひ実物を見にいらしてください*お待ちしております!

広告