【<拡張!>第8回アート+骨董マーケット】イベントレポート

 

img_0589

みなさま、いつもArchishipLibrary&Cafeをご利用いただきありがとうございます。

先日11月5日(土)、6日(日)に、「拡張 第8回アート+骨董マーケット」がカフェとお隣のLily、建物前の路上にて開催されました。

「拡張」では毎年2回様々なオーナーが集まり開催される市で、今回は新しい方を含む11のオーナーの方が参加して下さいました。

2日ともお天気がよく、いつもより多くのお客さんが来て下さり、終始賑やかなアート+骨董マーケットになりました、ありがとうございました。

第8回となり、次第に浸透することができてきたのかなと思います。今後ともよろしくお願いいたします。

筆者は今回2度目の参加でしたが、骨董市の面白いところは、普段出会えない面白い品々に出会えるだけでなく、個性豊かな出品者の皆様と色々なお喋りができるところだと思います。

「拡張」に対する「独占」アート+骨董マーケットは、1人の出品者の方が、その名の通りカフェを「独占」して開催されます。「拡張」とは違い、1人の方の品物だけでなく、世界観、その人自身にもどっぷり浸かることができます。

次回は12月10日(土)、11日(日)に「本を片手に旅に出よう」というテーマで形象堂さんと黄金町アートブックバザールさんによって開催されます、ぜひ起こし下さい!

%e7%8b%ac%e5%8d%a012%e6%9c%88_ol-2

<追記>今回の骨董マーケットを11月3日(木)の神奈川新聞地域欄で取り上げていただきました!

%e7%a5%9e%e5%a5%88%e5%b7%9d%e6%96%b0%e8%81%9e%e3%81%8d%e3%82%8a%e3%81%ac%e3%81%8d

新聞を見て、今回の骨董マーケットを知ったというお客様の声も多かったです。

新聞の効果もあり、たくさんのお客様に足を運んでいただけて大変うれしく思います!

(カフェスタッフH・I)

広告