中区ブックフェスタ―ダンボールハウスWSのイベントレポート―

みなさま、いつもArchiship Library&Cafeをご利用いただきありがとうございます。

10月22日(土)に中区ブックフェスタのイベントとしてダンボールハウスワークショップを開催しました。

この企画は、学生スタッフでアイデアを出して行ったイベントの一つで、幼稚園児〜小学生くらいの年齢を対象に親子参加で、カフェスタッフが付き添ってダンボールを使った1/10の家の模型を制作します。

普段小さな子供たちがカフェを利用することは少ないので、この機会に「カフェのことを知ってもらいたい!」、「建築に触れてもらいたい!」という思いから、この企画を発案しました。

企画段階では、カフェの床にタイルカーペットを敷き詰めて床でも作業できることや、小さな子どもでも危険がないようにダンボールハウスをつくるにはどうしたら良いかなど話し合いました。

img_0052img_0313

大きさは??屋根の勾配は??壁の厚みはどうしよう??

 

 

前日まで組み立て準備や家具などの添景づくりなど、本物の建築模型さながらの準備をして本番当日!!!

中区ブックフェスタのチラシをみて応募して下さった5家族が参加し、幼稚園〜小学3年生くらいまでの子どもたちが集まって、とてもにぎやかな雰囲気でした。

みんな真剣にどんな家をつくろうかと試行錯誤中!

img_3859

img_3860

(楽しげなカフェの雰囲気にとなりのスポーツ用品店の店主も見物にいらしてくれました・・・!)

 

2階建てのダンボールハウスのなかにそれぞれ思い思いの家具を配置し、大小さまざまな窓を開けるなど個性的なダンボールハウスができあがりました!

最後に家のテーマや、大変だったところなどを一人ひとりプレゼンテーションしました。大学の授業のなかの設計課題で行われる、講評会みたいで面白い光景です。

img_5318

 

ダンボールハウスはそれぞれ子どもたちのアイデアや個性が反映された、とても素敵なものになりました!

またカフェスタッフからのプレゼントとして、それぞれの参加者の写真を使った1/10の自分の添景を飾って完成となりました*(子どもたちはとても喜んでくれたようです!)

WS終了後、鑑賞&写真撮影しながらカフェのドリンクを飲んでひとやすみ・・・

img_5345

 

参加していただいみなさまありがとうございました。

今回のWSは、普段利用が少ない年齢層のお客様に来ていただけてとてもうれしい一日となりました。

今後もこのような小さなお子様を対象としたイベントを機会があれば、開催していけたらと思っております*

%e9%9b%86%e5%90%88%ef%bc%91

 

協賛・協力:東リ株式会社

広告