Staff Recommends

*書籍紹介「代官山オトナTSUTAYA計画」

代官山といえばお洒落な人や店が多く、素敵な街の印象がありますよね。TSUTAYA_1L

そんな代官山に行った時には必ず訪れたい蔦屋書店。この本は、TSUTAYAを世に送り出した増田宗昭さんの、代官山プロジェクトという新しい局面に対する想いと企画への信念が形になったものです。

代官山蔦屋書店はその建築も素敵ですが、増田さんの空間づくりに対する考え方がとても印象的です。「企画にとって最も大切なことは、顧客価値の上に立脚すること」と言い切り、ビジネスにおける顧客のニーズを広範にとらえることの重要性が、シンプルに力強く伝えられています。時代の変化を正確に読み取り、ターゲット層とそのニーズについても先見的に分析する鋭さには脱帽です。しかし、そのようなプロセスを、本当に楽しそうに語られる、魅力の多い人物だということが分かります。

有名コピーライターでエッセイストの糸井重里さんや、ゲームクリエイターで実業家の飯野賢治さんなどとの対談も、異職種ではあっても刺激し合い考えを交換していく様子から、すべてのものは繋がっていることが分かります。

なにか新しいことを起こす原動力・インスピレーションとなるような一冊です。

Title:代官山オトナTSUTAYA計画
Published by:左田野 渉
Texts by:増田 宗昭
Shelf No.:A18

 

広告