Staff Recommends

*書籍紹介「ル・コルビュジエの全住宅」

41TFHEC65EL

ル・コルビュジエは近代建築をリードし続けた建築界のスパースターです。彼は建築家でありながら家具から都市まるごとまでデザインし、また、彫刻家・画家・編集者としての顔も持っていました。様々な仕事を残したコルビュジエですが、そんな彼が生涯にわたってつくり続けたのが住宅でした。
この本は処女作のファレ邸から「白の時代」を経て、終の棲家となったカップマルタンの休憩小屋まで、彼の設計した全住宅の図面が載っています。住宅というひとつの視点から彼を追うことで、彼の思想の変化が読みとる事ができます。(スタッフK.K.)

Title:ル・コルビュジエの全住宅
Author:東京大学工学部建築学科 安藤忠雄研究室
Shelf No.:B10

広告